新橋イチカメラ

FUJIFILM フジフイルム

FUJIFILMは、写真感材製造の為に1934年発足された会社である。カメラ・レンズを同時に製造するメーカーはKodak社だけであった為それらを商品化するべく大判レンズの生産から開始。1951年にリリースされ始めたFUJINON大判カメラ用レンズは、40年の技術革新を経てCMフジノンで完成形となる。 又35mm判では1970年ST701で初の一眼レフカメラ発表。中判カメラは1968年“フジカG690”発売以降 機動性と高画質を備えた数々のラインナップを発表。1981年全く新しいインスタントフォトシステム“フォトラマ”を発売し、その場で剥して見られる写真の世界を展開。同時期の1980年代写真感光材料等製造で培った技術を基に、血液検査システムの分野へ進出。医薬部門がメインとなった現在の礎を築いている。

現在登録されている商品はありません。
会員:{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様

お問い合わせはこちら

03-3833-4311

メールでお問い合わせ

商品カテゴリー

営業カレンダー

もっと詳しく見る